今から出馬

2019-03-27

 このところよくない話題に事欠かない彦根市、新年度予算が否決されて明日暫定的に必要な予算を審議する臨時議会が開かれるという。その次の日は県議選の公示日。いかに切羽詰まっているかがわかるであろう。こんなこと、誰も経験したことがない。本当に夕張の様になってしまうかも…とあちこちで聞く。彦根の財政は今極めて潤沢です。…といったのはつい先刻でなかったのか。今でもお金がないわけじゃありません…。と言われる議員もおられます。本当でしょうか。。

 今朝「こんな状況、ほっておけません。若い年代か関心をもって市政を刷新していきます。…」と元気良い来訪者があった。私と45歳の開き…きれいに散髪されてきりっとした背広姿、いかにも頼もしい。私から見れば孫の世代。こういう若者が声を上げてくることは実に頼もしく期待が持てる。彦根のこの難局、どうすれば乗り越えられるか。誰がやっても同じこと…とは今回ばかりはいってもらいたくない、無投票か?と言われていたほどにあきらめ感があったけれど。いや、そうでない。何とかしなければ…と思う市民のいることに、救いを求めたい。準備は遅れたけれど、間もなく世間に紹介されよう。突然のようではあるが、当人にとっては熟慮の末に黙っていられなくなったのだと思う、ぜひ頑張っていただきたいと願う。、「

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<