banner


 今年も残り一枚のカレンダーとなりました。年の初めには「あれもしよう、これもやりたい・・・」と盛りだくさんに夢膨らませたものでしたが、時がたつのはことのほか早く、はたしてどのくらいすすめることができたのかな?と反省が先に立ちます。

 昨年の今頃は、迎える統一地方選挙に毎日押しつぶされそうでほとんど記憶に残っていません。

 夢中で年を越え、揉まれ続けて春を迎えました。到底無理と覚悟していた春の難関に、ぎりぎり押し上げていただき、思いもかけない県議会議長の重責をいただきました。95代にして県会初の女性議長としての重圧は、比較的鈍感な私においても、一日一日を消化するに精一杯で、多くの皆さまのお支えにすがり、残る任期もあと半年・・・本当にありがとうございます。

 情勢も社会的責任を果たして行こう・・・と政治に手を挙げた私でしたが、毎日公務に追われる現状は、議員も家事・介護・育児など、一般社会人の責務は等しく果たすべき・・・という研修会での戒めに反省しきりです。

 少子高齢化、人口減少がいよいよ現実となり、町銃に空き家や独り暮らし家庭が目立つようになっています。独身の若者世代が多く居ることも確かです。多様な生き方というけれど、家庭という一つ屋根に身を寄せ合って暮らすぬくもりを、どの人にも感じていただきたい。日本らしい、家庭のつながりを大切にした暮らし、今一度考えるべきではないでしょうか、大都会でない滋賀だからこそ、豊かな自然の中で人に囲まれ、ほっこりした暮らしが続くことを願うものです。

(2015年12月発行県政報告より)  

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.