動くかも? 大戸川ダム

2019-03-26

  ダム化した琵琶湖で、アップアップしている湖岸低地帯の悩み・・・どうしてわかってもらえない。これだけ水害に苦しんでいるのに…。瀬田川に流れ込む水量が抑えられれば、琵琶湖からの水をその分流すことができるのに…と言い続けてきた私。

 大戸川ダムの治水効果を検証する県の勉強会が、うれしい結果報告を公表した。会のあったのは昨日。残念ながら地元の卒業式があって私は傍聴できなかった。昨夜のテレビ、そして今朝の新聞。
 ダムがあれば、洗堰の全閉時間の短縮に効果があるという。なるほど…この表現なら下流府県への配慮が抜群。結果は同じであるけれど、いい表現で誰もが納得できる。

 後は知事の判断だけれと、データーが詳細に示された以上、自信を持って主張していただけよう。大いに期待したい。私たちは琵琶湖の増水が、たとえ1cmでもさがってくれれば、全閉操作が30分でも短くすることができれば・・・・・自分がアップアップしている思いで、水から逃れようともがいている。誠意を尽くして下流府県の理解を得てほしい。

「現時点の知事は私なので、最終かつ最大の責任は私にある。私が判断することになる。」・・・誰かさんとの意見交換を聞かれてのお答え。頑張ってほしい。

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<