彼岸桜

2019-03-12

 咲いた咲いた 桜が咲いた…朝車で神社の前を…おっ、桜が咲いている。ここに植わっているのは彼岸桜、もうそんな時期なんだ。いままでではこの品種が一番早くに咲いた桜なのだが、
私には、サクランボのできるこの彼岸桜は特に気に入っていた。実のところ、私の子供のころ我が家にもこの彼岸桜はあった。屋根に上ってサクランボを取って食べていた思い出がある。

 しかし、あるとき父が、「桜は在家には似つかわしくないものだそうだ。お寺さんとかお宮さんとか…と言って切ってしまった。恐れ多い花…「さくら」のイメージが私の想いの中にウエイトを占めてしまった。切られた株の横に新芽が出た時、父はそれをお宮さんに持ち込んで植えた。それが今、毎年花を咲かせ、サクランボが赤い実をつける。しかし、佐藤錦の様に大粒ではなく、今の子供たちはそれを取って楽しんで食べている様子はない。しかし、いつの間にかなくなって、きっと鳥の餌になってしまっているのだろう。

 今年もその桜が咲いた。お彼岸に雪の降ることもある。奈良のお水取り、比良八荒・・・もうすぐ本会議も終わる。本格的な春がもうそこまで、待ち遠しい。…そして選挙が近づいてくる。

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<