早い月の出

2018-11-22

 大津からの帰り道、時計はまだ5時を少し回ったところ、東の空に大きなお月さま。お日様はとっくの昔に沈んでしまっている。秋の日はつるべ落とし・・・早い月の出はなんというのかしら…

 このところ、本当に忙しかった、というより出かける機会が多く緊張の連続。私の年のせいかなとも思えるが、昨日大阪での関西広域連合11月臨時議会。滋賀県議会からは九里議員がドクターヘリについて一般質問をしていただいた。連合管内14議員が質問時間いっぱいに使って質問。再質問がなかった分、午後6時半過ぎに終了し、ほっと・・・ご協力ありがとうございました。・・・でも遠隔地の皆さんはそれからの帰宅となると、遅くまでご苦労様でした。

 その前日には東京においてのシンポジュームに参加、とんぼ返りを繰り返しながら帰りの電車の中では録音で復習。報告に備える。自民党稲枝支部の研修旅行も行った、琵琶湖博物館、リニューアル後の館内と、樹冠トレイルを散策、杖をついての私にはきつかった。警備のおじさんに至るまで、関係の方々の親切な対応は以前にもまして感じ良かった。

 本日、農政連盟リーダー研修会、めいくン講師が体調不良という事で突然欠席、何とも残念な研修会、研修参加代金4000円は こんな場合どうかな? ちょっと首をかしげたくなる。資料に沿っての説明は代りの方からあるにはあったが、その方についてもご苦労なことだったと思う。ご自分の専門分野で課題をお話しいただいた方が良かったかも…。農業の現実は、言葉よりもずっと深刻であると思っています。

 

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<