短気は損気

2018-10-29

 明日から会派の行政視察が2泊3日で行われます。泊まりを伴い私が家を空ける間は、家業の豆腐製造はひと工夫が必要で、前もって多めに作るように心がけ、留守中の負担を軽くしているのですが、このところ絹豆腐がうまく固まりません。なぜか水が使っている以上に多く凝固しないのです。
製造中にどこかで水が入っている…と調べるのですが解りません。今朝もなんでこんなに薄い豆乳…と愚痴る私に主人が怒り出しました。「もう知らん!」

 「怒ったってしょうがないじゃない、じっくり考えてみたら「・・・」というのだけど、余計にいらいらしてひっくり返してしまった。短気者! ・・・声に出したいところだけど、煽っちゃダメ…辛抱辛抱と自分を抑えて、その場を離れた。配達に出る主人に、事故に気をつけて・・・声に出さずに

 暗くなるころ帰り着いた私に、なんかの弾みで触ったことのない流し水が、いつもより多く出ていたみたい と落ち着いて話しかけてきた。もう一度、明日このコックを絞って挑戦する、うまくいくといいけれど。短気は本当に損気 なり、私のいない間に少しは反省してもらいたい。、

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<