納得

2018-02-12

 何が納得?
昨夕、滋賀選挙区2区と4区を対象にした公明党さんの新春の集いが開催された。自民党とは連立政権で随分とお世話になっている。早くよりご案内をいただいていて、大勢の関係議員も顔が見えていた。議員だけでなく、間近に選挙を控えた自治体市長のお顔のあつたことも当然。

 粉川公明党滋賀県連会長の元気のいいご挨拶の後には、公明党関西出身国会議員の皆さん方が勢ぞろいされて、さすが公明党さん…のはきはきとしたご挨拶があった。
連立政権に公明党がいるからこそとの安心感を、さらに強くしていくと決意が表明され拍手を受けられた。

 懇談の時間に入り、それぞれに席を立って会場は賑わった。早々とお帰りになりましたなぁ…と。藤井市長さん来られてたんですか?  まもなく選挙、そりゃそうですわ…と、そこまではよかつた。話題に戸は立てられない。
岩永市長が各席を回られて、申し訳ないことでした…選挙開票の不祥事を詫びて回られていた。ある人が、大久保市長さんもすぐお帰りになりましたよ…と。そして、いられないですよね・・・との言葉に、気の毒だけど納得。どうされるんでしょうかね、本当に何も知らないでおられたんですかね?

今朝の新聞折込には、号外の議員報告書が折込まれていた。この14日、臨時議会が招集され、特別委員会設置がおそらく決定される。いわゆる100条委員会。これでまた彦根のマイナスイメージ、拭えそうにない。

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<