誕生日に・・・

 朝から雨、かろうじて覚えていた私の誕生日、若いころには農繁期真っただ中でほとんど忘れていたけれど、今朝は雨のせいもあってか、ひとりで77歳、随分年を重ねてきたね…しみじみと感じました。今朝の腰の痛さはどうかな? 手指の関節は?…ま、こんなものだろう。いつもの様に豆腐製造に…。この年になっても夫婦でぼちぼち働けるのはありがたいことだ。

 配達から帰って事務所のドアを開けた途端、何かがパタンと落ちてきた。敷物の上をくねくね・・・この間からちょろちょろしていた小さな蛇かな?・・・・と目を凝らすと、一瞬体が凍った。ムカデだ! それもとてつもなく大きなやつ。雨の中を狭い部屋をあけ放ち、ムカデ探しに延々2時間、然しついに見つからず、虫ころりアースを播く羽目に…。

 しばらくして、入口に小さな袋が2つあるのに気付いた。中に、お誕生日おめでとう…の手作りプレゼント。ありがとうございます。こんな大雨の日に遠い所から早朝届けていただくなんてもったいないことでした。

 少しばかりきれいになった事務所だけれど、どこに潜んでいるのかムカデが気になって仕方ない。小さな小さな事務所だから、基礎もなくブロックの上にちょこんと載せただけのものだから、どこからムカデが侵入しても不思議でないのだが、なにも、私の誕生日に飛び込んでこなくてもいいものを…

一年一年弱っていた体力、この頃ではその日その日によってよかったり悪かったり、お預けとなっていた年金がやっとこの秋からもらえるようになる…と通知が来たのだが、うれしくもあり、こそばゆくもあり…健康管理に費やすことになろう。何はともあれ、満77歳。我ながら、いい時期に退任させていただいていて,つくづくよかったと感謝しています。