大戸川ダム・・・進展するか?  

2019-04-24

 三日月知事は、嘉田さんに怒られはしないか? ・・・何の話かと思ったら、大戸川ダム対応のことらしい。今朝の新聞に、三日月知事が近畿地方整備局長さんに、大戸川ダムの早期整備を要望したことが記さていた。

 16日に、滋賀県としての勉強会の結果を踏まえ、滋賀県にとってダムは一定の治水効果あり…と判断されていた。大阪からは早速クレームの報道もあったが、今日まで身内に否定され続けていたただけに、やっと滋賀県知事が…とうれしかった。そして一週間、次のステージに行動していただいていたことは、本当にうれしい。

 嬉しい事があった半面、彦根市の市役所耐震補強工事の入札が不調との記事も…どこまでつり上がるのだろう…完成が見えてこない。またまた家賃が嵩んでいく。ぼーっとしているだけで月800万円。他人の後始末を新しい業者が参加するとは思えない。業者の言うままになるのか、やはり原因を作ったのは・・・?
話題になった100条委員会も、結局うやむやのままだった・6月議会。当時を知らない新しい議員さんが果たしてどんな議論をしていただけるのか…いつまで止めたままにしているのか、それ見たことか・・・・と不満がたまる。又吊り上げられるだけでないのか…?

 

少しづつ

2019-04-23

 応援した一人が選挙に落ちた。体がドーンと重たい。応援に入れたのは4時間だけ・・・これではだめだなぁ…と思っても、どう仕様もなかった。事務所にいると、当選証書をいただいた…と報告の人、おめでとう…と言いながら、片方に沈んでいる顔を想像して苦しい。

 自身何回も選挙してきて、こんな場合もありえたことなのに…と思うと、力なかった私なのに・・・と不思議を感じる。「もう少しで終わりやね。ご苦労さん、…今朝、釣ったばかり…」と雑魚を持ってきてくれた人。有難いなぁ…と思う。

 体がしんどい。シャキッとしない。気力がこんなに落ちていることに我ながら驚き…。早く元に戻らなければ、緑濃いスナック遠藤に元気をもらってもじもじと動いています。

終わった

2019-04-22

 彦根市議会議員選挙、24人の当選が決まった。あちこちお世話になつた陣営を応援に回っていたが、残念ながら泣いた陣営が出た。選挙は公平、すべて自己責任と言いたいところだが、人の根性丸出しで、お互いに力併せて地域の繁栄に努力しよう…という姿とは程遠い。組織の推薦の得られなかった方を徹底的に締め出しにかかる。人の心の醜さを見せつけられたようで、地域の心の貧弱さが露呈した感じだった。

 最後一議席を争ったのが、応援した中の二人だったことは、皮肉なことだった。だが、最後に踊りでたのが30歳、5人にも満たないスタッフで、街宣部隊は2人、街頭演説1000回、ついに有権者の心をつかんだ。こんな選挙がある! 余程の強い信念がないと、このスタイルはまねできそうにない、75歳にして、この応援をできたことは、いいメイドの土産になったと思っている。実に楽しい選挙だったが、日に日に上達する彼の弁舌は、実に素晴らしいものがあった。当選おめでとう…今朝、落ちた人の分も頑張って、元気な彦根を作ります・・・とお礼の電話をくれた。

どうしてこんなに低い

2019-04-21

 彦根市民は愛想をつかしたのだろうか、午後1時の投票率、なんと16.82%…何度も確かめた。これでどこまで回復するだろう、地域の候補者は、満票貰っても票が届かない。様々の艱難辛苦を耐えながら、今日の審判を待つ候補者にとって、これだけ低くっては悲しいに尽きるだろう。

 今回の選挙争点は、現在の彦根市政、一寸心配です…と選挙応援の代議士の弁。ちょっと心配どころでなく、ドーンと心配。
6月には、新しい議会に新年度予算の提案がされる。市長曰く、どこよりも早く令和元年の本格予算を提案する…とご満悦だが…。

 少なくとも、元気な彦根であってほしい、誇りの持てる彦根市であってほしい…多くの市民が願っているのに…。審判は今夜
とにかく棄権の無いように、夜8時までです。、、

 

最終日

2019-04-20

 市議会議員選挙の最終日。私の体力はもう限界にきている。候補者は大変だ。夜遅くまで…そして早朝から…情け容赦なくスタッフの叱咤激励が入る。どの陣営もよく頑張つたと思う。

 いやなこともいくつも聞いてきた。なのに…応援しているから、頑張りや…! 優しい声をかけていただくとほろっと来る。私ならこんな選挙耐えられないと思う。でも、強い信念に燃える候補者は、より奮い立つ。
泣いても笑っても今日一日。
いじめに等しい選挙嫌がらせ…こんな地域じゃないはずなのに、選管にお願いして注意をお願いした。効果はあった。事務所の看板どけよ…場所を変えるから、そのままでいい…と連絡が入った・・・とのこと。互いに当選して力併せ、地域の代表として彦根の繁栄に頑張ってください。健闘を祈ります。最後の集会、今晩もあちこちと…

選挙公報に思う

2019-04-18

 彦根市議会議員選挙も後2日、選挙公報が各家庭に配られて…果たしてどれだけ目にとめていただけたか、自分が選挙していたころは気につかなかった「まず読んでみよう!」と思っていただける紙面になっているかどうか。
 残念ながらほとんどが小さな文字、高齢の私にはメガネをかけても読みとれない。そして、読める数少ない主張の中にも、あれっと思うことが…
彦根市の現状、順風満帆ですか、あれしたい、これしよう、こうありたい。…理想は結構ですが,火の車の財政御承知なのか…と首傾げたくなる。

 新人ならともかくも、現状を知る候補者にあっては、どう再生させるか…市民の期待は、本当に元気な彦根を取り戻してほしい…と願っているのです。歯の浮くような理想だけでは、人は、まだお金がいるのか…とうんざり。厳しさを乗り越える覚悟を聞かせていただく方が、信じられる・・・と思うのですが、それほどに、彦根姿勢は市民の信用を失っています。如何でしょうか。

ジャガイモの土寄せ

2019-04-17

上天気、ぐんぐんと気温が上がる。3月に入って植えたジャガイモ、元気な芽を出している。草も元気( ^ω^)・・・思いたって除草と土寄せを行った。ほくほくの土、いい具合だ。豆腐製造を始めてよりこの方、畑に化成肥料は入れていない。おからばっかりの栄養補給で、完全有機栽培。

 隣を散歩中の奥さんが、「あんたとこの土は違うな、パラパラで…おからがよう効いて…」と話しかけてくださいました。
ジャガイモは、一株から収穫できる芋の量は決まっているので。芽は一株2から3本が適当。初夏の収穫を期待しながらふっくらと土の布団をかぶせた。草を取りながら、今晩の個人演説会、頭でくるくる、 今晩は4会場、私にはきついです。もう少し・・・言い聞かせながら当選を目指して頑張ります。

大戸川ダム必要!

2019-04-16

 各新聞、そしてNHK ・・・大戸川ダムは滋賀県にとって必要!  と発表された。正直嬉しかった。独自の勉強会を立ち上げて検討を続けてきた結果として、しっかり発表していただいた。下流府県に対しても、理解を求めていく…ともお話しいただいた。

 、嘉田コンクリート~人へ…民主党政権時代、滋賀においては嘉田知事時代に方向が示されてよりこの方、私は県会でこの話ばっかり言い続けていたように思う。それほど水害に泣いてきた地域の想いが、なぜ滋賀県知事に届かないのか…。
議員の任期が残りわずかとなった今日、滋賀県の見解に必要と認めていただけたことに、無駄ではなかった…と。

 きついことも言った。知事はどこの県の知事ですか、琵琶湖に溜まる水、少しでも少しでも水に浸かる時間を短くしたい、1cmでも浅くしたい…、
大戸川ダムで溜まる水の分、琵琶湖の放水が可能になるじゃないですか、なぜこんな簡単なことがわかってもらえないのか…言い続けてきた私。

 これからが大変だ・関係する皆さん、頑張ってほしい。今晩の個人演説会、この話題で行きます。

冷酷な現実

2019-04-08

 県議選、ご当選の皆様、おめでとうございます。滋賀県政発展に向け、ご活躍を期待申し上げます。

私達の陣営にね期待した当選は得られませんでした。どうだろう?…案じながらも準備した花束、ライトを浴びて渡すことはできませんでした。低い投票率…とに心配したのは、我々の想いが、有権者に届いていなかったのっだ思います。選挙に、例外はなく、やるべきことはきっちりとやる。鉄則のあることを改めて感じました。

 やるべきことをやてきた…の自負は、人々に通じないこともよくわかりました。反省すべきことはたくさんあります。多くの方に励まされ、走ってきた選挙戦でした。私が願った地域のバトンを繋げなかったのは、本当に申し訳なく思います。また、候補者の人生を狂わせてしまったことも、心苦しいばかりです。
 しかし、今日まで様々の選挙で落選された方はたくさんおられます、捲土重来を期して当選された方を手本とし、何年かかっても、地域の守り繋いできた議席は、取り返したい…と若い方に期待します。「奥野よしみ」にご支援いただいたみなさん、本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。

当選を信じて・・・

2019-04-07

 選挙戦が終わりました。さて、結果は…天命を待つ。
何万回「奥野嘉己」と訴えてきたことでしょう。自分の選挙よりも、今の候補者よりもたくさん訴えてきました。もうへとへとです。後継者を出す…という事はとてつもなく大きな責任を感じます。

 当然のことながらその人の人生をひっくり返すことになるのですから、…家族も大変です。いろいろの批判もあります。しかし、完璧な人っていないでしょう。これから、素直に人の意見に頷く姿勢を見てもらって、それでも、意見ははっきり言える人であってもらいたいと思っています。今晩、万歳!が言えたら、私の役目は終わります。…だめだったら、一生後悔し続けることでしょう。いい結果を得て、ご苦労さん・・・と言っていただけたら、本望です。

« Older Entries
Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.