ジャガイモ

2019-03-04

 父が元気だった頃。一緒に畑について行っていた。3月に入ったら、お雛さんまでにはジャガイモを植えておくように…
毎年この頃になるとその言葉を思い出して急いで畑の準備をする。昨日、とてもいいお天気だったので、朝から思い切って畑に出た。

 先日孫と一緒に畑を掘ったけれど、なかなか大変だ。草がうまく埋まっていない。だめだなぁ…と思いながらも、今年此処で育てたものが収穫できたら、きっと喜んで奥さんに自慢することだろう。「僕が作ったんだぞ…」と。
春になったら家が仕上がり、隣で暮らすこととなる。その日のために、今年は少し多めに植え付けた。

 隣の家のご夫婦が、同じように畑に向かわれた。「ジャガイモを植えるの?…ジャガイモのところには石灰は撒かない方がいいよ…」老婆心ながらついアドバイス。もう一つ、連作はダメだから…と言葉をつけ足して。
今日は雨、足腰がしんどい。半日がんばると、てき面に体に応える。初めて議場に杖を持ち込んだ。見つからないように…。

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<