霧の朝

2018-02-02

 朝8時50分、ちょっと早いなぁ…凍っていたらヤバイ、エンジンをかけてフロントを温める。下は凍っていない。駐車場からバリバリと雪を踏んで通りに出た。まだそんなに車は走っていなくって、でもつるつる感はない,ラッキーだ…そのまま大津に向けて走り出した。能登川駅の下を南に走ったところから、7時前の天気予報で、滋賀県全域に濃霧注意報が出ていることを知った。

 しまった!…と思ったが遅かった。伊庭内湖の辺りから急激にすっぽりと霧の中へ…大中の真ん中…すれ違う車のライトも直前まで見えない。おまけに下にはまだ雪が広がっている。クリュッグリュッとすべりながら…あたりませんように…

 琵琶湖博物館を過ぎたあたり、ぴたっと車が止まってしまった。延々車は続いて待つしかない。きっと何かあったのだろう・・・・・乗用車が4台様々の方を向いて…運転者は誰も見えず、きっと救急車で…。こんな霧の朝、誰が事故っても不思議ない。なむさん・・・県庁についたときにはすでに2時間たっていた。霧が晴れた日、帰りは温かな陽射しが…いよいよ節分です。

Copyright(c) 2011 nishimura-hisako.net All Rights Reserved.
<